Hatena::Groupkrishnamurti

クリシュナムルティの智慧 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-01-13

「星の教団」解散を振り返って

| 「星の教団」解散を振り返って - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「星の教団」解散を振り返って - クリシュナムルティの智慧 「星の教団」解散を振り返って - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


「真理は道なき土地です。いかなる宗教も、私たちを精神性や自由に導いてはくれません。宗教は他のものと同じくらい束縛の要因となります。それが私たちに与えるのは牢獄(ろうごく)か檻(おり)の信仰だけです。自由に歩くには、すがりついているものをすべて捨てなければなりません。宗教は集団的信念が服を着たものに過ぎず、人々を引き離し、分け隔てるものです。宗教は本質的に恐怖に基づいています。白日の太陽のごとく明確にこれを悟ったとき、私は自分にいいました。『そういうことならば、私自身が教団を率いることはできない』と」


【『君あり、故に我あり 依存の宣言サティシュ・クマール/尾関修、尾関沢人〈おぜき・さわと〉(講談社学術文庫、2005年)】


君あり、故に我あり―依存の宣言 (講談社学術文庫)