Hatena::Groupkrishnamurti

クリシュナムルティの智慧 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-02-27

瞑想とは思考がやむこと

| 瞑想とは思考がやむこと - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 瞑想とは思考がやむこと - クリシュナムルティの智慧 瞑想とは思考がやむこと - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 ひとは葛藤からのがれるために、さまざまな瞑想をあみだしてきました。しかし、それらの瞑想は、欲望や意図にもとづいていて、なんとかそれを達成しようという衝動にかりたてられています。したがって、それらのなかには、どこかにたどりつこうとする苦闘や葛藤が含まれています。

 このような意識され、意図された努力が、条件づけられた心の限界を超えることはありません。そこには、まったく自由がありません。

 瞑想をしようとする努力はすべて、瞑想を否定するものです。

 瞑想とは、思考がやむことです。そのときこそ、時間を超えた新たな次元があらわれるのです。


【『瞑想』J・クリシュナムルティ/中川吉晴訳(UNIO、1995年)】