Hatena::Groupkrishnamurti

クリシュナムルティの智慧 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-04-21

皮相的な関心が堕落を招く

| 皮相的な関心が堕落を招く - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 皮相的な関心が堕落を招く - クリシュナムルティの智慧 皮相的な関心が堕落を招く - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 われわれは、他人がわれわれをどのように思っているかが気掛かりなので、しきりに他人のことを何もかも知りたがるのである。そしてここから、粗雑または微妙な俗物根性と権威の崇拝が生まれるのだ。こうして、われわれは、日増しに外面化していき、内面的には空虚になってしまうわけである。そして外面化すればするほど、それだけより多くの感覚と気晴らしが必要となり、そしてこれが、決して静謐(せいひつ)でない精神、探究と発見ができない精神を生み出すのである。


【『生と覚醒のコメンタリー 1 クリシュナムルティの手帖より』J・クリシュナムルティ/大野純一訳(春秋社、1984年)】


生と覚醒のコメンタリー―クリシュナムルティの手帖より〈1〉