Hatena::Groupkrishnamurti

クリシュナムルティの智慧 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-04-28

積極的な教えが恐怖に連続性を与える

| 積極的な教えが恐怖に連続性を与える - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 積極的な教えが恐怖に連続性を与える - クリシュナムルティの智慧 積極的な教えが恐怖に連続性を与える - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 人は既知なるものの中に飛び去るのだが、既知なるものとは信念、儀式、愛国心宗教的教師たちの慰藉的な決まり文句、司祭たちの確信、等々である。これらは順次、人と人との間に葛藤を引き起こし、それゆえ問題は、ある世代から別のそれへと引き継がれていく。もし人が問題を解決しようとするなら、人はその根源を究明し、そして理解しなければならない。この、いわゆる積極的教え、共産主義を含む諸宗教の、「これこれを考えるべきこと」式の教えは、恐怖に連続性を与える。それゆえ、積極的教えは破壊的なのである。


【『生と覚醒のコメンタリー 3 クリシュナムルティの手帖より』J・クリシュナムルティ/大野純一訳(春秋社、1984年)】


生と覚醒のコメンタリー〈3〉クリシュナムルティの手帖より