Hatena::Groupkrishnamurti

クリシュナムルティの智慧 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-08-16

「正しい」ことについて理念を持ってしまうことは「正しくはない」のである

| 「正しい」ことについて理念を持ってしまうことは「正しくはない」のである - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 「正しい」ことについて理念を持ってしまうことは「正しくはない」のである - クリシュナムルティの智慧 「正しい」ことについて理念を持ってしまうことは「正しくはない」のである - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 つまり「正しい」という言葉を使う時、あなたは既に何が正しいかについての【理念】をお持ちである。ところが「正しい」ことについて理念を持ってしまうことは「正しくはない」のである。というのは、この「正しい」なるものはあなたの偏見──おかれた条件、あなたの恐れ、あなたの教養、あなたの会社、あなた自身の特異性である種々の恐怖、宗教的制裁などに基づいてできているからなのです。あなたが物指しであるパタンをもって居られるとしても、そのパタン自身が正しいとは言えない、つまり不道徳なのです。


【『自由への道 空かける鳳のように』クリシュナムーテイ/菊川忠夫訳(霞ケ関書房、1982年)】


自由への道 空かける鳳のように