Hatena::Groupkrishnamurti

クリシュナムルティの智慧 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-09-17

偶然性あるいは後天性

| 偶然性あるいは後天性 - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 偶然性あるいは後天性 - クリシュナムルティの智慧 偶然性あるいは後天性 - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 私たちは、人間のことといっても、偶然的にある個人につきまとうようなことと、本来的にその個人に根ざすこととを区別しなければいけない。偶然的なこととは、生まれた時の事情とか、たまたま育った環境とかがそうであるが、更に愛郷心・迷信・偏見・階級意識……なども含まれる。偶然的にまとわりついたこのような事柄は一時的なものに過ぎないが、この一時的なものが一生ついてまわることだってある。ところで現在の教育制度は、こうした一時的・偶然的な事柄にとらわれているのではないだろうか。とすると、それは思考をゆがめ、自己防衛の恐怖を植え付けていることにならないだろうか?


【『道徳教育を超えて 教育と人生の意味』クリシュナムーティ/菊川忠夫、杉山秋雄訳(霞ケ関書房、1977年)】


道徳教育を超えて 教育と人生の意味