Hatena::Groupkrishnamurti

クリシュナムルティの智慧 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-09-25

大自然との分離

| 大自然との分離 - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 大自然との分離 - クリシュナムルティの智慧 大自然との分離 - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 こうして、X氏は翌日ふたたび現れ、私たちは対話を続けました。美しい日で、私たちはベランダに腰を下ろして、雪を戴いた雄大な山々に抱かれた谷間を眺めていました。すばらしい谷間、澄みわたった藍色の空、草の上できらめく陽光、光と影でまだらになった大地。すべてがとてもすばらしく生き生きとして、脈打ち、エネルギーに満ちているようでした。そこで私たち、彼と話し手は、この偉大な美を見つめていました。けれども、決して美と共にいたのではなかったのです。つねに美を見つめていましたが、決して心で美を感じてはいませんでしたし、大地のすべての栄光を完全に感受することもなかったのです。

 彼は言いました。「美について話し合うつもりはありません。それはあなたの仕事です。あなたが語ってください」。(1985年7月7日)


【『ザーネンのクリシュナムルティ』J・クリシュナムルティ/ギーブル恭子訳(平河出版社、1994年)】


ザーネンのクリシュナムルティ