Hatena::Groupkrishnamurti

クリシュナムルティの智慧 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-11-10

思考そのものを理解する

| 思考そのものを理解する - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 思考そのものを理解する - クリシュナムルティの智慧 思考そのものを理解する - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 肝要なことは、思考そのものを理解することであって、思考によって愛を捕捉しようと試みることではない。思考の否定によっては、愛はもたらさない。思考の深い意義が十分に理解されて初めて、思考からの自由があるのだ。そしてこのためには、空虚で浅薄な主張ではなく、深甚(しんじん)なる自己認識が絶対に必要なのである。反復ではなく瞑想が、定義ではなく気づきが、思考の正体をあばくのである。思考の正体に気づき、そしてそれを刻々に体験し抜かないかぎり、愛はありえない。


【『生と覚醒のコメンタリー 1 クリシュナムルティの手帖より』J・クリシュナムルティ/大野純一訳(春秋社、1984年)】


生と覚醒のコメンタリー―クリシュナムルティの手帖より〈1〉