Hatena::Groupkrishnamurti

クリシュナムルティの智慧 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-11-13

教師と生徒の関係

| 教師と生徒の関係 - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 教師と生徒の関係 - クリシュナムルティの智慧 教師と生徒の関係 - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 教育者と生徒との間にも関係があります。教師は知りつつ、あるいは知らず知らずのうちに、この意味での〈優位性〉を主張するのでしょうか? いつも教壇の上に立ち、生徒が「自分は教えられなければならない下位の者なのだ」と感じるようにするのでしょうか? 明らかに、そのようなところにはいかなる関係もありません。そこから生徒の側に恐怖、プレッシャー、緊張感が生れます。その結果、生徒は若いときから、この優位性の資質を学び、「自分は軽く見られているのだ」と感じるようにされてしまいます。そして一生を通じて、彼は攻撃的になるか、あるいは絶えず従順で追従的になるのです。


【『学校への手紙』J・クリシュナムルティ/古庄高〈ふるしょう・たかし〉訳(UNIO、1997年)】


学校への手紙