Hatena::Groupkrishnamurti

クリシュナムルティの智慧 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-02-04

自分自身をどんなものにも従属させてはならない

| 自分自身をどんなものにも従属させてはならない - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 自分自身をどんなものにも従属させてはならない - クリシュナムルティの智慧 自分自身をどんなものにも従属させてはならない - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 キャンプ中の集会のひとつで、彼はこう述べた。「あなたがたがもはや自分自身をどんなものにも従属させてはならない時が訪れました。……あなたがたが誰の言うことも傾聴せず、自分自身の直観、自分自身の理解にだけ耳を傾け、そしてあなたがたの解釈者になろうとする人々を公然と拒否するようになって欲しいと思います」。解釈者というのは、もちろん神智学協会の指導者たちのことである。彼は聴衆に、彼らが土台から揺さぶられることになる、と警告したのだ。


【『クリシュナムルティ・目覚めの時代』メアリー・ルティエンス/高橋重敏訳(めるくまーる、1988年)】


クリシュナムルティ・目覚めの時代 クリシュナムルティの生と死