Hatena::Groupkrishnamurti

クリシュナムルティの智慧 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-03-11

瞑想する精神は夢を見ない

| 瞑想する精神は夢を見ない - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 瞑想する精神は夢を見ない - クリシュナムルティの智慧 瞑想する精神は夢を見ない - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 こどもはその玩具にあきると前のように騒々しく、いたずらになる。瞑想は何か見えない道をたどって、何か空想的な至福を実現することでもない。瞑想のさなかの精神は日常たゆむことなく、生の運動をそのすべての関係の中に、言葉によらず、また批評や意見を混ずることなく、ひたすら見、そして聞く。そして夜、肉体が休息に入ったとき、瞑想する精神は昼間真に目覚めていたので、夢を見ない。夢を見るのはただ怠惰な者だけであり、半覚半醒の者だけが、己れ自身のあるがままの姿を知るために夢の告知を必要とするのである。しかし精神が絶えず己れの内と外における生の運動を見つめ、聞きとっているときには、思考によるものではない沈黙が生まれる。


【『クリシュナムルティの瞑想録 自由への飛翔』J・クリシュナムルティ/大野純一訳(平河出版社、1982年/サンマーク文庫、1998年)】


クリシュナムルティの瞑想録―自由への飛翔 (mind books)