Hatena::Groupkrishnamurti

クリシュナムルティの智慧 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-03-19

戦争によって講話が途絶える

| 戦争によって講話が途絶える - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 戦争によって講話が途絶える - クリシュナムルティの智慧 戦争によって講話が途絶える - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 その頃(1940年)Kは、オーク・グローブで講話をしていた。5月26日から7月14日までに8回の講話をしたのである。彼は聴衆のあいだにある反独感情については斟酌しなかった。彼が平和主義について教えを語り、「あなたがたはご自身の内部にある戦争にこそ関心を持つべきで、外に起こっている戦争にではありません」と述べると、聴衆の多くは動揺して集会を去っていった。8月の終わりに彼はフィラデルフィアの近くのサロビアに行き、そこでローガン家が集会を取り決めた。それを最後に、彼はその後1944年まで大衆の前で話すことはなかった。


【『クリシュナムルティ・実践の時代』メアリー・ルティエンス/高橋重敏訳(めるくまーる、1988年)】


クリシュナムルティの生と死