Hatena::Groupkrishnamurti

クリシュナムルティの智慧 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-10-19

気づきと反応

| 気づきと反応 - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 気づきと反応 - クリシュナムルティの智慧 気づきと反応 - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 木への気づきにはなんの評価もありません。けれども、その木に対する反応があるとき、その木が好き嫌いによって判断されるとき、この気づきのなかに〈私〉――観察の対象とは別の〈私〉――と、〈私でないもの〉という分離が起こります。この〈私〉とは、過去の記憶や経験が、関係のなかで起こす反応なのです。


【『自己の変容 クリシュナムルティ対話録クリシュナムルティ松本恵一訳(めるくまーる、1992年)】


自己の変容 新装版