Hatena::Groupkrishnamurti

クリシュナムルティの智慧 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-12-13

何かを信じざるを得ない心理情況

| 何かを信じざるを得ない心理情況 - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 何かを信じざるを得ない心理情況 - クリシュナムルティの智慧 何かを信じざるを得ない心理情況 - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 こうして、人生にはほとんど意味がないために、ひとつの考え、信条、観念を信じることが必要となった。会社勤務、家族、セックス、孤独、さまざまな自己負担、自己表現のための格闘といった毎日の決まりきったこと、この全部がほとんど無意味であり、しかも、そのすべての終点にはつねに死が待ち構えている。このような状況で、人間は逃れようのない必要から、何かを信じざるを得ないのである。


【『いかにして神と出会うか』J・クリシュナムルティ/中川正生訳(めるくまーる、2007年)】


いかにして神と出会うか