Hatena::Groupkrishnamurti

クリシュナムルティの智慧 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-08-21

悲しみを終わらせることは可能か?

| 悲しみを終わらせることは可能か? - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 悲しみを終わらせることは可能か? - クリシュナムルティの智慧 悲しみを終わらせることは可能か? - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 さて、悲しみを終わらせることはできるでしょうか? もしもある人の中で悲しみを終わらせられれば、それは全人類の意識に影響を及ぼすのです。なぜなら、彼は全人類の代表だからです。私たちが今話していることを鵜呑みにしないでください。どうか自分自身で見出し、試してみてください。そのためにはあなたは、観察すべき自由でなければなりません。いかなる願望や切望も交えず、いかなる圧力にもさらされずに観察してみなければならないのです。ちょうど美しい花を観察するように。


【『変化への挑戦 クリシュナムルティの生涯と教え』J・クリシュナムルティ柳川晃緒〈やながわ・あきお〉訳、大野純一監訳(コスモスライブラリー、2008年)】


英和対訳 変化への挑戦―クリシュナムルティの生涯と教え

2010-07-19

あなたの中に人間の全体がある

| あなたの中に人間の全体がある - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - あなたの中に人間の全体がある - クリシュナムルティの智慧 あなたの中に人間の全体がある - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 では人間が自分自身の中に深い変容をもたらすとはどういう意味か、それを調べてみましょう。私たちは根源的な心理的革命、深い、永続的な、取り消すことができない変化あるいは変容をもたらすことが可能かどうか尋ねているのです。人は限定され、抑圧された、偏狭な個人として生きてきたので、自分も他の人々と同じく人類であるという真理を理解するのが非常に困難なのです。あなたの中に人間の全体があるのです。つまり、あなたは一人の人間として世界の部分なのです。あなたは世界なのです。それは観念でも、理性によって知的にまとめあげられ、ええ、そのとおりですと言って同意されるべき何かでもないのです。あなたが一人の人間として全人類を代表しているというのは、正真正銘の真実なのです。あなたは苦しみ、心配し、不確かで、混乱し、惨めで、怯え、傷つききます。そして、あらゆる人間はこういったすべてを抱えているのです。ですから、あなたの意識は人類の意識なのです。


【『変化への挑戦 クリシュナムルティの生涯と教え』J・クリシュナムルティ柳川晃緒〈やながわ・あきお〉訳、大野純一監訳(コスモスライブラリー、2008年)】


英和対訳 変化への挑戦―クリシュナムルティの生涯と教え

2010-06-20

あらゆる宗教の唱える決まり文句

| あらゆる宗教の唱える決まり文句 - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - あらゆる宗教の唱える決まり文句 - クリシュナムルティの智慧 あらゆる宗教の唱える決まり文句 - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 あらゆる宗教は常にこう言ってきました。あるのは自分たちの道、自分たちの救世主、自分たちの方式、自分たちの信条、自分たちの儀式だけであり、それらによってのみ私たちは救済されるでしょうと。それがあらゆる宗教の唱える決まり文句だったのです。が、もう何年も前のことですが、たまたま私は真理に至る道はないと言明したのです。まさにそのとおりだからです。真理へと至る道はないのです。彼らによれば真理は固定した地点にあり、そしてもしそうなら、真理に至る道を好きなだけ持つことができるでしょう。が、もしもそれが固定した地点にはなく〔空間的に縛られておらず〕、生きているもの、動いているもの、運動体であり、また、ある意味で時間的にも縛られていなければ、話は違ってきます。そうであれば、当然ながらそれに至る道はないからです。しかし、私たちはそのような危険なものの見方を望みません。私たちはあらゆるものが固定していること、最終的であることを望むのです。


【『変化への挑戦 クリシュナムルティの生涯と教え』J・クリシュナムルティ柳川晃緒〈やながわ・あきお〉訳、大野純一監訳(コスモスライブラリー、2008年)】


英和対訳 変化への挑戦―クリシュナムルティの生涯と教え

2010-05-20

宗教的なシンボルや儀式は思考の産物

| 宗教的なシンボルや儀式は思考の産物 - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 宗教的なシンボルや儀式は思考の産物 - クリシュナムルティの智慧 宗教的なシンボルや儀式は思考の産物 - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 私たちが想像力によって創り上げてきたもの、教会の中の様々なシンボルや儀式などはすべて思考の産物です。思考は救世主インドの寺院、そして寺院の中に収まっているものを創り上げてきました。神聖と呼ばれているこれらすべてのものを創り上げてきたのは思考なのです。それを否定することはできません。しかし、思考そのものは神聖ではありません。ですから、思考によって神が創り上げられる時、そのような神は神聖ではないのです。では、神聖なものとは何なのでしょう? それは、恐怖や悲しみから人々が完全に自由であり、また、それ自体の英知を伴う愛と慈悲心がある時のみ理解され、現われうるのです。さらに精神がすっかり静まりかえっている時、神聖なものが現われうるのです。


【『変化への挑戦 クリシュナムルティの生涯と教え』J・クリシュナムルティ柳川晃緒〈やながわ・あきお〉訳、大野純一監訳(コスモスライブラリー、2008年)】


英和対訳 変化への挑戦―クリシュナムルティの生涯と教え