Hatena::Groupkrishnamurti

クリシュナムルティの智慧 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-12-04

関係性の働き

| 関係性の働き - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 関係性の働き - クリシュナムルティの智慧 関係性の働き - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 そこで私たちは、私たちの実生活において関係がどのように働いているかを調べてみなければならないのです。結局、私の人となり――私の行為、私の思考、私の感情、私の意思――が、私たちが社会と呼ぶ、自分自身と他人との間の関係をもたらすのです。


【『クリシュナムルティの教育・人生論 心理的アウトサイダーとしての新しい人間の可能性』大野純一著編訳(コスモスライブラリー、2000年)】


クリシュナムルティの教育・人生論―心理的アウトサイダーとしての新しい人間の可能性

2011-02-22

私たちの関係のほとんどは一種の抵抗

| 私たちの関係のほとんどは一種の抵抗 - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 私たちの関係のほとんどは一種の抵抗 - クリシュナムルティの智慧 私たちの関係のほとんどは一種の抵抗 - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 何であれ抵抗するものは、それ自身とその抵抗の相手、対象との間に葛藤をもたらさざるをえないのです。そして私たちの関係のほとんどは一種の抵抗なので、私たちはいやおうなしに孤立と、そして孤立の内部および外部の葛藤をもたらす社会を作り上げるのです。


【『クリシュナムルティの教育・人生論 心理的アウトサイダーとしての新しい人間の可能性』大野純一著編訳(コスモスライブラリー、2000年)】


クリシュナムルティの教育・人生論―心理的アウトサイダーとしての新しい人間の可能性

2011-01-19

孤立と葛藤

| 孤立と葛藤 - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 孤立と葛藤 - クリシュナムルティの智慧 孤立と葛藤 - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 結局、私たちの各々は、他人との関係において満足を追求しているのです。そして慰めや安定の追及があるところ、その追求者が、国であれ、個人であれ、そこにはかならず孤立があり、そして孤立しているものは葛藤を招くのです。


【『クリシュナムルティの教育・人生論 心理的アウトサイダーとしての新しい人間の可能性』大野純一著編訳(コスモスライブラリー、2000年)】


クリシュナムルティの教育・人生論―心理的アウトサイダーとしての新しい人間の可能性

2010-12-13

孤立が葛藤と化す

| 孤立が葛藤と化す - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 孤立が葛藤と化す - クリシュナムルティの智慧 孤立が葛藤と化す - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 関係は現在、孤立の過程であり、それゆえ絶えざる葛藤ではないでしょうか? あなたと他人、あなたと妻、あなたと社会との間の関係は、この孤立の産物です。孤立によって私が意味しているのは、私たちがたえず安定、満足、力、権力を追及しているということです。


【『クリシュナムルティの教育・人生論 心理的アウトサイダーとしての新しい人間の可能性』大野純一著編訳(コスモスライブラリー、2000年)】


クリシュナムルティの教育・人生論―心理的アウトサイダーとしての新しい人間の可能性

2010-11-04

関係を吟味しなければならない

| 関係を吟味しなければならない - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 関係を吟味しなければならない - クリシュナムルティの智慧 関係を吟味しなければならない - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 そこで私たちの問題は、孤立とは何かではなく、私たちが関係によって何を意味しているかです。関係、すなわち親密か、疎遠か、身近か遠いかを問わず、人と人との間の行動である関係を理解することによって、私たちは生存の全過程、および束縛と孤立との間の葛藤を理解しはじめることでしょう。ですから、ごくごく慎重に、関係とは何を意味するかを吟味しなければならないのです。


【『クリシュナムルティの教育・人生論 心理的アウトサイダーとしての新しい人間の可能性』大野純一著編訳(コスモスライブラリー、2000年)】


クリシュナムルティの教育・人生論―心理的アウトサイダーとしての新しい人間の可能性

2010-10-01

生とは、関係における絶え間ない運動の過程

| 生とは、関係における絶え間ない運動の過程 - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 生とは、関係における絶え間ない運動の過程 - クリシュナムルティの智慧 生とは、関係における絶え間ない運動の過程 - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 私は、関係を理解することによって、孤立とは何を意味するかを理解することができると思います。生は、関係における絶え間ない運動の過程であり、そして関係を理解することなしには、私たちは混乱や苦闘や不毛な努力をもたらすことでしょう。ですから、関係とは何を意味するかを理解することが重要なのです。なぜなら、社会は関係で出来ており、そして孤立はありえないからです。孤立的な生活というようなものはないのです。孤立したものは、すぐに死ぬのです。


【『クリシュナムルティの教育・人生論 心理的アウトサイダーとしての新しい人間の可能性』大野純一著編訳(コスモスライブラリー、2000年)】


クリシュナムルティの教育・人生論―心理的アウトサイダーとしての新しい人間の可能性

2010-08-29

宗教は組織化された信念ではない

| 宗教は組織化された信念ではない - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 宗教は組織化された信念ではない - クリシュナムルティの智慧 宗教は組織化された信念ではない - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 宗教は組織化された信念ではありません。宗教は真理の探究ですが、それはいかなる国のものでも、いかなる組織化された信念のものでもなく、それはいかなる寺院、教会、あるいはモスクの中にもありません。真理の探究なしには、いかなる社会も長くは存続できないのです。そして真理が存在していないかぎり、社会は必然的に災いを起こすのです。


【『クリシュナムルティの教育・人生論 心理的アウトサイダーとしての新しい人間の可能性』大野純一著編訳(コスモスライブラリー、2000年)】


クリシュナムルティの教育・人生論―心理的アウトサイダーとしての新しい人間の可能性