Hatena::Groupkrishnamurti

クリシュナムルティの智慧 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-11-30

恐怖の原因は比較にある

| 恐怖の原因は比較にある - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 恐怖の原因は比較にある - クリシュナムルティの智慧 恐怖の原因は比較にある - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 恐怖のひとつの原因は比較でしょうか。つまり自分をだれかと比べるということですか。

 そのとおりです。ではあなたは、自分をだれとも比較しないで生きることはできるでしょうか。私の言っていることがおわかりですか。


【『恐怖なしに生きる』J・クリシュナムルティ有為〈うい〉エンジェル訳(平河出版社、1997年)】


恐怖なしに生きる

2011-10-28

恐怖の凄まじい活力の源

| 恐怖の凄まじい活力の源 - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 恐怖の凄まじい活力の源 - クリシュナムルティの智慧 恐怖の凄まじい活力の源 - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 では恐怖とはなんでしょう。恐怖をもたらす要因とはなんなのでしょう。やがて大河となるたくさんの細流や小川――恐怖をもたらす細流とは何か。そこには恐怖の凄まじい活力の源があるのです。


【『恐怖なしに生きる』J・クリシュナムルティ有為〈うい〉エンジェル訳(平河出版社、1997年)】


恐怖なしに生きる

2011-10-20

恐怖そのものを理解する

| 恐怖そのものを理解する - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 恐怖そのものを理解する - クリシュナムルティの智慧 恐怖そのものを理解する - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 恐怖というこのうえもなく複雑な問題について話しあうのですから、細部には囚われずに恐怖の全体の動きをよく調べていきましょう。同時に私たちは恐怖をどのように理解するのか。言葉のうえでか、それとも恐怖そのものを理解するのか、ということも調べていきましょう。言葉で理解するのと、あるがままの恐怖を理解するのとでは、まったくちがいます。私たちはややもすると恐怖を抽象的、観念的に捉えがちですが、恐怖がみずからを語る声には耳を傾けないように思えます。こうしことのすべてを話しあっていきましょう。


【『恐怖なしに生きる』J・クリシュナムルティ有為〈うい〉エンジェル訳(平河出版社、1997年)】


恐怖なしに生きる

2011-10-10

聴く術(すべ)

| 聴く術(すべ) - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 聴く術(すべ) - クリシュナムルティの智慧 聴く術(すべ) - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 というのも、私たちは人の話をほんとうには聴いていないからです。いいかげんに聴いては何やら結論を出したり説明をもとめたりしますが、ほんとうにだれかの言葉に耳を傾けるということがないのです。そして人の言うことをいつも独り合点ばかりしています。


【『恐怖なしに生きる』J・クリシュナムルティ有為〈うい〉エンジェル訳(平河出版社、1997年)】


恐怖なしに生きる