Hatena::Groupkrishnamurti

クリシュナムルティの智慧 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-12-08

部分的修正

| 部分的修正 - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 部分的修正 - クリシュナムルティの智慧 部分的修正 - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 あなた方は愛の邪魔をされ、職業、行動を邪魔されます。そして自分に負わされた制限に対する苦闘の中で、意識が鋭くなり、あなた方は情況、環境を部分的に修正し、変えようとし始めるのです。すると、どうなるでしょう? あなた方は単に抵抗の壁を強固にするだけです。なぜなら、部分的修正や変更は理解の欠如の結果だからです。あなた方が理解する時、部分的に修正したり、変えたり、改革したりすることをやめるのです。


【『片隅からの自由 クリシュナムルティに学ぶ』大野純一著編訳(コスモスライブラリー、2004年)】


片隅からの自由―クリシュナムルティに学ぶ

2011-02-24

環境を変えるための途方もない努力

| 環境を変えるための途方もない努力 - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 環境を変えるための途方もない努力 - クリシュナムルティの智慧 環境を変えるための途方もない努力 - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 あらゆる人は邪魔をされ、彼自身の分離状態を意識して、環境の中で、環境を通じて行動し、それに戦いを挑み、情況を調節し、部分的に修正し、変えるために途方もない努力をするのです。それがあなた方全員がしていることなのではないでしょうか?


【『片隅からの自由 クリシュナムルティに学ぶ』大野純一著編訳(コスモスライブラリー、2004年)】


片隅からの自由―クリシュナムルティに学ぶ

2011-01-21

英知は協力的に働く

| 英知は協力的に働く - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 英知は協力的に働く - クリシュナムルティの智慧 英知は協力的に働く - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 なぜなら、〔その時働きだす〕英知は、個人という特殊存在から自由なだけでなく、集団という特殊存在(というのは、結局は集団は個人の集合体だから)からも自由だからです。私たちが個性と呼んでいるこの限られた意識が消える時、あなた方は機械的、集団的になるわけではなく、むしろ英知の働きに道を譲り、そしてその英知は協力的に働くのです。破壊的にでも、個人的にでも、集団的にでもなく。


【『片隅からの自由 クリシュナムルティに学ぶ』大野純一著編訳(コスモスライブラリー、2004年)】


片隅からの自由―クリシュナムルティに学ぶ

2010-12-30

努力が生を制限する

| 努力が生を制限する - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 努力が生を制限する - クリシュナムルティの智慧 努力が生を制限する - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 私たちが「生」と呼んでいる、この自発的で、英知溢れる表現、あの精妙な真実、が妨げられ続ける限り、単に個人の意識が強められるだけです。あなた方が理解なしに環境に対して戦いを挑めば挑むほど、情況と悪戦苦闘すればするほど、それだけあなた方は、その努力において、自分が負っている制限を意識するようになるのです。(カリフォルニアのオーク・グローブでのトーク、1934年


【『片隅からの自由 クリシュナムルティに学ぶ』大野純一著編訳(コスモスライブラリー、2004年)】


片隅からの自由―クリシュナムルティに学ぶ

2010-11-23

監獄の中にいながら神性を理解することは不可能

| 監獄の中にいながら神性を理解することは不可能 - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 監獄の中にいながら神性を理解することは不可能 - クリシュナムルティの智慧 監獄の中にいながら神性を理解することは不可能 - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 監獄の中にいながら神性を理解することは不可能なのです。解放とは何か、神性、神とは何かを単に形而上学的、哲学的に議論することはまったくの無駄です。なぜなら、今あなた方が「神」と見なすことができるものは、制限されているにちがいないからです。あなた方の精神が制限され、束縛されているのですから。それゆえ、私はそれについては話しません。(カリフォルニアのオーク・グローブでのトーク、1934年


【『片隅からの自由 クリシュナムルティに学ぶ』大野純一著編訳(コスモスライブラリー、2004年)】


片隅からの自由―クリシュナムルティに学ぶ

2010-10-17

監獄からの解放

| 監獄からの解放 - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 監獄からの解放 - クリシュナムルティの智慧 監獄からの解放 - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 英知をもって生き、それゆえ情況から自由な人のことを私たちは「創造的」「神的(divine)」と呼ぶのです。監獄の中にいる人にとって、解放された人、英知を自由に働かせている人は神も同然です。ですから、私たちはそういう自由な人のことを話題にする必要はありません。なぜなら、私たちはそのような人に関心がないからです。大多数の人々は彼に関心がないので、私はその自由は取り上げないことにします。なぜなら、解放、神性(divinity)は、あなた方が監獄から出た時に初めて、理解され、実現されうるからです。(カリフォルニアのオーク・グローブでのトーク、1934年


【『片隅からの自由 クリシュナムルティに学ぶ』大野純一著編訳(コスモスライブラリー、2004年)】


片隅からの自由―クリシュナムルティに学ぶ

2010-09-15

真の英知に個別の意識はない

| 真の英知に個別の意識はない - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 真の英知に個別の意識はない - クリシュナムルティの智慧 真の英知に個別の意識はない - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 真の英知が働いている場合は、個性の意識はありません。が、環境に対する欲求不満、努力、闘いがある場合は、英知とは違う、個性の意識があるのです。(カリフォルニアのオーク・グローブでのトーク、1934年


【『片隅からの自由 クリシュナムルティに学ぶ』大野純一著編訳(コスモスライブラリー、2004年)】


片隅からの自由―クリシュナムルティに学ぶ