Hatena::Groupkrishnamurti

クリシュナムルティの智慧 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011-11-06

自分自身を理解する

| 自分自身を理解する - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 自分自身を理解する - クリシュナムルティの智慧 自分自身を理解する - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 要するに、「私」が「あなた」との関係において、【私自身を理解していないかぎり】、社会における意味のある改造や修正はありえないということです。


【『自我の終焉 絶対自由への道』J・クリシュナムーティ/根木宏、山口圭三郎訳(篠崎書林、1980年)】


自我の終焉―絶対自由への道

2011-03-10

社会は私たち自身の内部の心的状態を外部に投影したもの

| 社会は私たち自身の内部の心的状態を外部に投影したもの - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 社会は私たち自身の内部の心的状態を外部に投影したもの - クリシュナムルティの智慧 社会は私たち自身の内部の心的状態を外部に投影したもの - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 社会というものは、それ自体として成立するものではありません。社会は「あなた」と「私」との関係が生みだしたものなのです。つまり、社会は私たち自身の内部の心的状態を外部に投影したものにほかならないのです。ですから、「あなた」と「私」がお互いに理解していなければ、単なる外部――内部の投影されたもの――の変換は、全く無意味なのです。


【『自我の終焉 絶対自由への道』J・クリシュナムーティ/根木宏、山口圭三郎訳(篠崎書林、1980年)】


自我の終焉―絶対自由への道

2011-01-27

真の革命

| 真の革命 - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 真の革命 - クリシュナムルティの智慧 真の革命 - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 それゆえ真の革命は、個人としてあなたが、他の人たちとの関係の中で【自己に目覚めたとき】にのみ起こりうるものです。あなたと他の人たち――あなたの妻や子供、会社の上司や隣人とあなたの関係の総和が、社会なのです。


【『自我の終焉 絶対自由への道』J・クリシュナムーティ/根木宏、山口圭三郎訳(篠崎書林、1980年)】


自我の終焉―絶対自由への道

2010-12-23

左派というのは形を変えた右派の延長に過ぎない

| 左派というのは形を変えた右派の延長に過ぎない - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 左派というのは形を変えた右派の延長に過ぎない - クリシュナムルティの智慧 左派というのは形を変えた右派の延長に過ぎない - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 一般に革命と呼ばれているものは、単に左派に合わせて、右派の概念を修正したものであるか、その継続に過ぎないものです。つまるところ、左派というのは形を変えた右派の延長に過ぎません。もし右派が感覚的な価値に基づいているとするなら、左派の方は、その程度と表現が違っているだけで、全く同じ価値観の延長でしかないと言えるでしょう。


【『自我の終焉 絶対自由への道』J・クリシュナムーティ/根木宏、山口圭三郎訳(篠崎書林、1980年)】


自我の終焉―絶対自由への道

2010-11-16

唯一の真の革命

| 唯一の真の革命 - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 唯一の真の革命 - クリシュナムルティの智慧 唯一の真の革命 - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 それでは、あなた自身はその真実を【即座】に感じとり、その結果、混乱を直ちに終らせてしまうことができるのでしょうか。そのような状態になることは果して可能でしょうか。私はそれが可能であるし、また唯一の可能な方法だと申し上げます。そうすることはできるし、またそうしなければなりません。またこれは仮定や信仰に基づいていることではありません。この驚くべき革命――それは資本家を除去し、そのあとに別の集団を据えるといったようなものではなく、素晴らしい【質的変換】を引き起こすという唯一の真の革命――のことなのです。


【『自我の終焉 絶対自由への道』J・クリシュナムーティ/根木宏、山口圭三郎訳(篠崎書林、1980年)】


自我の終焉―絶対自由への道

2010-10-09

世界は悲惨を引きずりながら動いてゆく

| 世界は悲惨を引きずりながら動いてゆく - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 世界は悲惨を引きずりながら動いてゆく - クリシュナムルティの智慧 世界は悲惨を引きずりながら動いてゆく - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 しかしそれでも世界は、混乱、悲惨、破壊、相も変わらぬ富める者と貧しき者の苦しみを引きずりながら動いてゆくのです。


【『自我の終焉 絶対自由への道』J・クリシュナムーティ/根木宏、山口圭三郎訳(篠崎書林、1980年)】


自我の終焉―絶対自由への道

2010-09-09

私たちの行動が戦争を引き起こしている

| 私たちの行動が戦争を引き起こしている - クリシュナムルティの智慧 を含むブックマーク はてなブックマーク - 私たちの行動が戦争を引き起こしている - クリシュナムルティの智慧 私たちの行動が戦争を引き起こしている - クリシュナムルティの智慧 のブックマークコメント


 現在、私たちのやることなすことのすべてが混沌の中に呑み込まれ、悲哀と不幸という結果を生んでいるように思われます。あなた自身の生活をご覧になってください。そうすれば、私たちの生活が常に悲しみと隣り合わせであることに気づくでしょう。私たちの仕事、社会的活動、政治、あるいは戦争を阻止するための国家間の連合――ありとあらゆるものがこれまで以上に戦争を引き起こしています。破壊が生活のあとから追いかけてきます。私たちが何をやっても、すべてが死へとつながってゆきます。こういうことが、今、実際に起こっていることなのです。


【『自我の終焉 絶対自由への道』J・クリシュナムーティ/根木宏、山口圭三郎訳(篠崎書林、1980年)】


自我の終焉―絶対自由への道